世界の食卓

34歳で再就職した男の心と身体の悩み

 

馴染みのイニートと名乗れる期間ぎりぎりでなんとか社会復帰することが出来ました。

正社員ではなく契約社員としての身分ですけど。

 

でもそれでもニートの身分からしたら大出世ですから!!

 

両親や祖父にも心配をかけまくったこの8年ばかりの年月。
8年間ニートをやっていたと言うと、間違いなく周囲の人間は引くと思いますが、ニートだってそれなりの悩みはあります。


8年前と今とでは何が変わったといいますと、

 

・体重は15キロの増加
・頭のてっぺんが剥げてきた
・躁うつ病とおもわれる症状

 

以上の3点が代表的な悩みでしょうか。

 

8年という年月は人を変わらせるには充分すぎる時間。
私も一端の若者から、完全なるデブおっさんへと変身しましたよw

 

もう鏡を見るのが嫌で嫌でしょうがない。

自分の記憶にある顔と体型ではない男が目の前にいるのですから、そりゃぁ動揺しますよ。


しかも頭はうすらハゲの状態

 

うちの家系で自分だけですよ、30代で禿げてる奴なんて・・・。
これだけ悩みがあるとどこから手をつけていいのかわからない。

 

来月から出社だからそれまでダイエットはするけど、躁うつ病はすぐに治るものでもないし。
ハゲだってすぐに治るもんじゃないよね?

親父が使っている育毛剤を内緒で使う予定だけど、それも付け焼刃程度でしょう。
そもそも肌が弱いから合わない可能性もある。

 

2chでオススメされてた育毛に効果のあるレーザーみたいなやつも気になってる。

 

コレね→http://cs.hustle.ne.jp/

 

34歳だと禿げるのも当たり前だと思うし、別にそこまで気にしていないんだけど第一印象が悪いのが辛い。
自分みたいなブサメン禿げに誰が優しくするというのか?

 

そういったことを色々と妄想してしまうと、来月からの仕事に猛烈に行きたくなくなるから意識的に思考を遮断しないと。

 

案ずるより産むが易し、って経験を自分はしたことがないけど昔のエライ人が言ったんだからおそらく合っているんだろうと思って日々を過ごしていこう。