世界の食卓

ニオイの強いもの

日本で言えば納豆、イタリアで言うとチーズ、ハワイではドリアン。
各国に匂いの強い食べ物ってありますよね?

 


初めて食べる人はこれはちょっと・・・・というパターンがほとんどだけど。

何度か食べるうちにはまってしまうケースも多いよう。
私の友人の外国人の方も納豆大好きですもん!

 


最初はあんなの人間のたべるもんじゃない・・・とか言っていたのに。

1年も立たないうちに納豆のとりこ。
人間の味覚っていうのはわからないもんですね。
私もチーズ嫌いだったのが今では大好きだし。

 

 

青カビも匂いとかもそれほど気にならなく鳴りました。
慣れ、って偉大です。でも何度チャレンジしても適応できなかったのがホルモン系のお肉。牛も豚も駄目です。かろうじて鶏のレバーだけは食べられるんだけど美味しいとは感じない。砂肝は大丈夫なんだけど。

 

どうしても内蔵ってイメージが頭から離れなくて、新鮮な臭みのないホルモンでも自分の中で拒否反応が出ているみたい。魚の白子とかは全然大丈夫なんだけどね。そういう遺伝子をもって生まれたのかなぁ。確かに母親は私と同じくホルモンは駄目。父親は大好きだけど。

 

いつか美味しくホルモンを食べられる時がくるのだろうか・・・。